このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「ドリームウォーター」の特徴

bd1b2be29b6d8fdae2099fb1e85fb488_s

お子さんがいる家庭では、ウォーターサーバーに近づかないようにとか、誤って触って怪我などをしないように、常に気を使う必要があり、日常生活も大変な思いをしながらウォーターサーバーを利用していかないといけないことがあります。
予期しない行動をして、熱いお湯が出てしまって、火傷をしたりすると大変ですから、そういったお子さんのいる家庭では、本当に注意を払う必要が出てくると思います。

ただ、業者の中にはそういった点に着目してきちんと対策をしてくれているところも多くあります。
その業者として、「ドリームウォーター」が挙げられるのですが、ここで推したいのはチャイルドロック機能です。
ドリームウォーターが提供するサーバーでは、このチャイルドロック機能が使えるのです。
これがあると、小さいお子さんがいても、家の中をずっと監視していないといけないような事態にはなりません。
したがって、ある程度安心してお子さんがいる中でもウォーターサーバーを利用して行くことが現実的に可能になります。

チャイルドロックについて簡単な説明をすると、解除の仕組みを知らないと水やお湯が出ないような仕組みのことで、説明をちゃんと聞いたりすれば、大人なら簡単に解除できますが、思考できない、言葉が分からない小さいお子さんは、絶対に解除できないため、お子さんがサーバーに触ったりしても、基本的には問題ないということになるのです。
ドリームウォーターは、いつでも好きなときに冷水と熱湯が使えますから、やはりこういった設備は必要になるでしょう。

そして、肝心の水は山梨県、京都府、大分県の3つの地域から採れた天然水を使用しています。
それぞれの地域によって味も違えば、値段も違うので、トータルで見たときにどれが良いか?をしっかりと見極めて選びましょう。
どの天然水もノルマは月に2本からですから、そんなに家に溜め込むこともないでしょうし、毎月継続して利用、注文をしていけるのではないでしょうか?

そして、サーバーについてなんですが、レンタルにかかる料金はずっと無料となっています。

関連記事