このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーで実際にありえるトラブル集

8

ウォーターサーバーを利用するときに、是非考えておいてほしいのが、実際に起きるトラブルです。
実際に頻発しやすいトラブル事例を知っておくと、後々同じトラブルを回避しやすいですから、
実際に起きたウォーターサーバーについてのトラブルを事前に知っておくと良いと思います。
そのうえでウォーターサーバーの会社を選んでいくようにしましょう。

よく起きるトラブルとしては、まず水のボトルが重すぎてセットしづらいというのがあります。
これは多くの業者では、12リットルずつでボトルに分けられていますから、非常に重いのです。
1リットルのペットボトルでもそこそこ重いですけど、その12倍ですから、重いのはしょうがないですね。

12リットルのボトルとなると、男性でも持ち運ぶのは結構厳しかったりしますから、
ウォーターサーバーの業者を選ぶ際には、誰が使用するか?にもよりますが、
1単位の水の量を確認して、自分でも持ち運べるか?サーバーにセットできるか?を考えてから選んでいきましょう。

そして、水自体のトラブルというのも結構ありますから、要注意です。
水の種類を確認しておらず、天然水だと思ったら、例えばRO水だったということもあります。
業者にもよりますけど、どちらかというと天然水を扱っている業者の方が多い印象ではありますが、
そうではない業者もあるので、水にこだわりがある人、天然水が絶対良い!など、特定の種類の水を希望している場合には、
ウォーターサーバーの業者を選ぶ前に、水の種類は絶対に確認をしておいてください。

そして、意外と重要なのがサポート体制の使いやすさです。
利用を開始する前からトラブルに見舞われることを考えている人は少ないと思うのですが、
実際に利用開始後にトラブルに遭遇してから、電話をしてみてもなかなかつながらないとか、
または利用時間が制限されていて使いづらいとか、そういう問題点が後から分かる、トラブルが実際に起きてから分かるというケースもあります。

利用開始前にいざトラブルが起きたときのことまで考えている人というのがほぼいないと思うので、
こういった部分はかなり見過ごされてしまうとと思いますが、ウォーターサーバーを長く利用していれば、
何らかのトラブルが起きることはありますし、自力で解決できないことも多々あるでしょう。
そんなときに初めてサポートセンターのようなところを利用すると思いますが、そのときに何か不便だと感じても遅いのです。

したがって、事前に困ったときの対応などが口コミとしてあると思いますから、
そういったネット上の意見を事前参考にしてから業者を決めると良いでしょう。
こういったサポート対応については、個別の口コミを参考にする以外厳しいと思うので、
実際に利用してみた人の意見をある程度調べてから、ウォーターサーバー業者を選定しましょう。
完璧なウォーターサーバーはありえませんから、トラブルの1つや2つくらいは起きる前提で業者を選んでいけると良いと思います。

関連記事