このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「クリティア」の特徴

1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s

ウォーターサーバーを選ぶときに、とにかく水の味そのものにこだわるのであれば、「クリティア」は1つオススメできるウォーターサーバーの会社になると思いますね。
クリティアの水の美味しさは折り紙つきで、過去に実施されたネット上のアンケートサイトの「マクロミル」にて、「水が美味しいウォーターサーバーの会社」で1位を獲得したこともあります。

水が美味しいと聞いても、飲んだことがない人はピンとこないと思いますし、全員が同様に感じるとは限りません。
ただ、多くの利用者が水の味を支持しているという事実は、是非知っておいてほしいと思います。
まず配達される水の評判がすこぶる良いということは、クリティアの特徴として覚えておきましょう。

クリティアでは、通常はレンタルでサーバーを家に設置するわけですが、中には販売しているものもあります。
サーバー自体は無料レンタルでも利用できますが、購入するタイプの中には非常に便利なサーバーが存在するのです。
それはサイズ的に見ると、サーバーに見えないくらいコンパクトでお洒落なデザインなんですね。
非常用のヒッチコックで、これは電源なしで利用できるところに特徴があります。
電源がいらないということは、何かのアクシデントで停電したときにも使えますし、電源がないところ、例えばキャンプに行ったときとか、河原でバーベキューをするときとか、そういった家の中以外でウォーターサーバーを使いたい場面もあるかと思いますが、そういったときに活躍してくれるのです。
この非常用のヒッチコックは、サイズがかなり小さいので車の中にも十分入りますし、手で持って移動することも可能かもしれません。
価格は安くて、本体と本体を置くための台を合わせても5000円ほどですから、1台あればいろいろな場面で重宝すると思います。
こういった便利なアイテムが手に入るのも、クリティアだけの特権になるのではないでしょうか?

そして、利用者から見て嬉しいのは最低限注文しないといけないノルマが少ないということです。
クリティアの場合は、12リットルのボトルが月に2本からとなっているため、ノルマは少なめです。
したがって、人数の少ない家でも十分続けていけるのではないでしょうか?
水の配達に際しては、配達日時と時間を選ぶことが可能で、送料もかからないのも嬉しいですね。

クリティアを実際に利用している人から見て、強いて不満な部分を挙げるとすれば毎月かかる電気代でしょうか?
クリティアの月々の電気代は約1000円と安くはないですが、高いとも言えない金額でしょう。
安いところは500円以下というところもありますが、1000円でも高いと感じるほどではないかもしれません。
電気代を気にされる方はあまり向いていないかもしれませんが、美味しい水ナンバー1の称号はやはり貴重であって、地下200メートルからくみ上げた天然水を味わえる点に魅力を感じている方が多いようですね。

関連記事