このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「クリクラミオ」の特徴

1f73aaefc764ccb1beed7f5f51acf058_s

ウォーターサーバーを利用する際に、1つ問題になりうるのが毎回注文時のノルマです。
ノルマは、あまり関係ないくらいに多くの水を使うご家庭は良いかもしれませんが、家族の人数が少ないとか、一人暮らしだとか、そういった家庭の場合にはノルマは非常に重要ですよね。
ノルマが多すぎると、毎回注文した水を消費しづらく、水や費用がムダになってしまいかねませんから。
賞味期限がそんなに短いわけではないので、多めに注文しないといけないとしても、届いた水が飲めなくなるというのは考えづらいですが、どうせならば注文本数が少ない方が気が楽というか、心にも余裕を持ちながら利用ができるのではないでしょうか?

そこでオススメしたいのが「クリクラミオ」なんですが、ここは1回あたりの注文本数の最低が1本になっています。
2本は見ますが、1本はなかなか見ませんし、これは本当に珍しいと思います。
2、3本というのがノルマの相場になっている感がありますから、1本からOKというのは画期的です。
おまけに1本に含まれている水の量は8Lですから、こちらも軽いですし、少ない感じがしますね。

1回あたりのノルマが少ないってことは、一定期間にかかるお金もその分少なくなります
お金もかかりづらいというのが特徴としてさらに言えて、クリクラミオではあらゆる費用が無料になっています。
例えば、サーバーのレンタル代、サーバーのメンテナンス代、そして配送時の送料(2本以下の場合は送料が540円かかる)です。
そういった意味では、1度契約してしまうと、水の代金と電気代くらいしかかからないことになります。

さらには配送時の間隔は、最大6週間ごとまで選ぶことができます
配送の間隔は、1ヶ月など業者で決められているパターンもあれば、利用者で選ぶことはできるが、最大でも1ヶ月くらいのところが多いため、6週間まで対応してくれるクリクラミオは結構珍しいと言えると思います。
先ほども言ったように、水の使用頻度が高くない家庭は、注文間隔が短いと、消費しない水がどんどん家の中に溜まっていってしまいます。
それらの水を十分消費できるくらいに間隔が空いていれば、特に問題は生じないでしょう。
ただ、間隔が詰まっていると、まだ使いきっていないのに、次の注文をしないといけない。
そして、家の中に注文ごとにどんどん水のボトルが溜まっていってしまい、いずれ解約をしないといけないときがくるかもしれないのです。
そういう家庭にとっては、6週間も空けられるのは非常に大きく、1回ごとの最低注文本数が1本からというのは、非常に魅力的とも言える部分だと思いますから、本当に幅広いニーズに応えられる会社になると思います。
毎回多くの本数が必要な家庭は、上限は特にないので、多くを狭い間隔で注文すれば良いのですから。

使われているお水はミネラルや美容にも効果的なバナジウムを含んだ、富士山からとれる天然水になります。
日本人にとっては非常に飲みやすい軟水の天然水なので、味の方も多くの方に受け入れられるのではないでしょうか?

関連記事