このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「クリクラ」の特徴

0de64d6d89b951967e703ec75e163c30_s

ウォーターサーバーでは、利用をしているときにいろいろな費用が発生するものですが、「クリクラ」では、とにかくお金がかからないで利用が可能となっています。
クリクラの特徴を1つ挙げるとするならば、本当にお金がかからないという点に集約されると思います。

クリクラでは、まずサーバーをレンタルするときの賃料や水を配達するときの送料がかかりません。
これはよくある無料のサービスですが、実は入会金、解約金がかからないという最大の特徴があります。
入会金をとらないところもそんなに珍しくないですが、解約金がかからないのはちょっと珍しいかもしれないです。
解約金をあらかじめ設定している業者は割と多く、解約金を払わずに解約するためには、一定期間は利用しないといけない場合が多いです。この解約金が0円なので、利用者にとってみれば安心感が非常に大きいわけですよね。
それは失敗したときのことを考えると、当然最後は解約をしないといけないことになる可能性もあります。そのときに解約金を支払わないといけないとなると、それは当然家計を圧迫します。そして、解約金を支払うのが怖いから、ウォーターサーバー自体の利用を躊躇してしまうこともあるかもしれません。
それは非常にもったいないので、クリクラのような解約金が0円という条件があれば、そんな心配は無用です。

お金がかからないということでは、水のボトルの料金もかなり安いです。
クリクラでは、水1本12リットルの水が1250円で販売されています。
つまり、例えば、コンビニなどで買える500ミリリットルのペットボトルがだいたい150円くらいですから、同じ量に換算すると、約3分の1の値段となり、本当に安いなと実感できるのではないでしょうか?
水は継続的に発生する費用なので、1本あたりの値段の安さは長期的に見れば、相当大きい差になってくると思います。

さらにクリクラでは、利用時のサービスにも定評があって、使い終わったボトルは回収に来てくれます。
お水のボトルを配達するときに、それまでに使い終わったボトルを回収しにきてくれるので、それらを自分たちで処分する必要はなく、家の中にそのまま置いておけばOKとなります。

また、サーバーのメンテナンスは基本的にクリクラ側が行いますから、家庭では必要ありません。
1年ごとにサーバーを回収して、新しいものを運んできてくれますが、回収したサーバーは、クリクラでしっかりとメンテナンスを実施し、新品同様のサーバーに生まれ変わります。
そういうサイクルによって万全の状態になったサーバーを、また新たに使用することになるのです。

そういった手軽さ、衛生面での安全性などにもちゃんと配慮してくれているため、多くの方にとってメリットは大きいです。
そして、コストの面でも他の業者と比べてお金がかかりづらい仕組みとなっていますから、今後、ウォーターサーバーを選ぶ際には、候補の1つとしてクリクラを考えてみてはどうでしょうか?

関連記事