このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「AQUWISH」の特徴

mizu

ウォーターサーバーに対しての安全管理、品質保全の取り組みは、どの業者も行っていると思います。
その安全管理や品質保全をとことん突き詰めたのが、キリンが提供する「AQUWISH」です。
キリンはウォーターサーバーの業務も行っていたのですが、実は知らなかったという方も多くいるのではないでしょうか?

キリンといえば、言わずと知れた大手の飲料水メーカーですが、そういった大手の会社だからこそできる取り組みというのがあります。
例えば、放射能検査に対して特に気を使っている業者の1つでもあるのですが、
毎日飲む水だからこそ、絶対に安全には配慮して欲しいという気持ちはあるでしょうけど、
放射能検査まできっちり行ってくれている業者はそう多くないはずですし、実際技術などで難しい面もあるでしょう。
ただ、水への安全性を求めるのであれば、当然放射能対策もきっちりやってほしいというのが本音ですよね。

キリンでは、毎月サンプリングを実施し、独自の高度分析機関において、安全性の確認をしているとともに、
こちらも独自で開発した特殊性能の機器で、マイクロ除菌フィルターを使って、
出来る限り不純物を除去し、不適切な物質が少しでも混じらないように配慮しているのです。
そういた過程を経た水が、丁寧にパッケージングされて多くのご家庭の元へと届けられています。

そういった安全性への技術もとても素晴らしいのですが、そういった技術はサーバーへも加味されています。
例えば、毎月必ずかかる電気代については、できるだけ節約して安く済ませたいと思うのが普通でしょう。
AQUWISHの場合は、電気代を節約できる機能が備わっており、人がいなくなって部屋の中が暗いときなどには、
自動的に電源が切れるようになり、センサーによって節電ができることになりますから、それだけ電気代が安くなるのです。
約25%程度の節約になりますから、継続的にAQUWISHを利用していくのならば、こうした家計に優しい機能は重宝しますよね。

そして、お金がかからないという意味では、以下の3つの点においてもAQUWISHは優れていると言えます。
AQUWISHでは、サーバーのレンタル料、サーバーのメンテナンス費用、そしてお水を宅配する際の送料がかかりません。
つまり、これら3つの費用全てが基本的に無料でご利用になれるということになります。

これら3つのうち、いくつか無料になる業者は、はっきり言って珍しくないと思いますが、
3つ全て無料というのは、なかなか実現しそうで実現した会社がほとんどなかったため、その点においてもキリンはやってくれました。

肝心の水の方も、富士山の地下273mから採れた水を採用しており、それが利用者にも「美味しい」と好評で、
小さい赤ちゃんにとっても、美味しく安全な水を飲ませられている点に満足している例が公式サイトにも掲載されています。
大人だけじゃなくて、子供に飲ませる場合には余計に気を使いますから、キリンが誇る安全性への徹底ぶりが評価され瞬間でもありますね。

関連記事