このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーを訪問販売で契約する際の注意点

e796cda7a0ecb9bad29e8ddfd78c187f_s

ウォーターサーバーの利用は、例えば訪問販売のような形で自宅に営業の人がやってくる場合がありますが、別にこういう形でウォーターサーバーの契約をしても構いません。
ただ、そのときには注意点があるので、それを理解した上で契約をするようにしましょう。

注意点というのは、どういうことか?というと、利益優先の営業マンか?どうかを確認するということです
中にはとにかく契約にこぎつけられればそれで良いと考えている人もいますから、そういう営業マンやそういう業者から契約してしまうと、後々トラブルになる恐れがあります。
したがって、ここで注意したいのは、ウォーターサーバーを利用するのは自分たちの為なのですから、営業マンの方に、自分の家庭にはどういうプランがオススメなのか?または、お宅のウォーターサーバーのどういうところが、自分の家庭に向いているのか?その説明を促してみると良いのではないでしょうか?

つまり、ウォーターサーバーをとにかく売りつけたいとしか考えていない営業マンは、ウォーターサーバー、または水それ自体の良いところしか話さない傾向があります。
そのウォーターサーバーや水は仮に良い製品だとしても、それが全ての家庭に良い影響を与えるとは限りません。

自分の家庭の家族構成や水の使用状況、水に対する要望などを説明して、そのうえで、その会社の製品のどういう点が自分の家庭に向いていると言えるのか?または利用するとしたらどういう利用の仕方、プランが特に最適と言えるのか?そういった点をきちんと分かりやすく説明をしてもらえ、自分が納得できたなら、その業者はある程度信頼できるといえるでしょう。

中には営業担当というだけで、上辺だけの知識しか持っておらず、こういうことをちゃんと説明できない人もいます。
営業にそういう中途半端な人を任せるというのは、あまり信頼が置けないですよね。
そうなると、そういう業者を利用するのはちょっと待った方が良いとなり、訪問販売でいきなり契約はしない方が良いのです。

訪問販売自体、すぐに契約をするというのはちょっと危険な行為でもあるので、一度じっくり考えた方が良いのは間違いありません。
最終的にその営業マンの会社と契約をする場合も充分家族と話し合った方が良いでしょうし、その人からの話だけを参考にするのはよくないでしょう。
つまり、それ以外の人、特に利用者の口コミ等も参考にした方がより良いという話になります。

インターネットには、利用者の口コミや営業マンからは聞き出せないような、かなり多くの情報が載っています。
デメリット等も当然載せてくれているので、総合的に判断したい場合には、当然そういった情報も知っておくべきです。
結局は、インターネットの方が情報が多いので、それらを参考にして、ネットから申し込みをされる方が多いように思います。
営業の方が信用できないというわけではありませんが、じっくり考えるのも必要ですし、それが1番賢明な方法ということになるかもしれません。

関連記事