このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの水を使って、美容のための化粧水を作ることもできる

265854446ebf8a545b050638a161f895_s

ウォーターサーバーで使う水は、大半の人は飲み水や料理に使うなど、直接口から摂取する際に使うことが多いですが、そうじゃない使い方をされている人もいますし、そういった使い方も1つオススメと言えます。

それはウォーターサーバーの水を化粧水として使うという方法です。
化粧水は既製品ではなく、自分で作る場合もあり、美容に関心のある方であればあるほど、手作りをされている方も多くいるのです。
ただ、ウォーターサーバーの水を化粧水として使用するときには、ある注意が必要です。
それは軟水ではなく、硬水を使った方が良いとされているのですが、硬水を扱っている業者は少ないのです。
硬水の方が、ミネラルなど健康や美容に関する成分が多く含まれており、化粧水にするときに都合が良いのです。

ほとんどが軟水のため、硬水を扱っている業者はないことはないのですが、探すのが大変です。
そして、硬水の水は日本人にとってはあまり馴染みがないため、全員の口に合うか?どうかは分かりません。
そのため、化粧水用に硬水のウォーターサーバーの業者と契約するのは良いとしても、その水を飲んだりするのはリスクがあるというか、口に合わない可能性もあるということです。

当然、赤ちゃんなどが口にする場合には、硬水は絶対に避けなければなりません。
大人でも口に合わないってことは、子供がどうなるか?は想像に容易いと思います。
元々水を飲む気がない、化粧水にしか使わないというつもりならば、硬水でも問題ありません。

また、ウォーターサーバーで使われている水の多くは天然水を使用したものになりますが、この天然水を化粧水として使うことで、その後に使う美容液などの浸透力が上がることになります
それだけ美容成分が肌に浸透し、保湿力も上がって、弾力を持ったプルプルした肌になりやすいということですね。
天然水自体が大変肌に優しいものですから、余計なものを含んでいないという点も非常に評価できるでしょう。
吹き出物がすでにできていたり、肌トラブルが起きている場合には、刺激の強いものを使わない方が良いのですが、そのときに天然水は1番最適なお水ということが言えますから、ウォーターサーバーで天然水を購入することには意味があるのです。

自作の化粧水を作るときには、精製水を使うという方法もありますが、これは本当に純粋な水で、何も含んでいない状態ですから、肌にとっては優しくて最適と言えるものの、天然水や硬水独自のミネラルなどもほぼ含んでいないので、美容に良い成分も入っていないことになります。
精製水にもメリットはありますが、精製水にはないメリットがウォーターサーバーの水にはあるので、その点も踏まえて、化粧水に使う水を考えていければ良いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーを飲料水や料理ではなく、美容そのものに使うという方法を実践している方もいますから、是非、せっかくの貴重な水の特性を生かして、自分の希望を叶えるために使ってみても良いのではないでしょうか?

関連記事