このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの水の賞味期限ってどれくらい持つ?

4de1b557b78d1f15ae303236e79f7951_s

ウォーターサーバーのお水の賞味期限はどれくらいか?ご存知でしょうか?
お水は宅配されたものを飲んでいき、ストックがなくなりそうなときに次の宅配がくるというのが理想かもしれません。
ただ、中にはまだ余っているのに、宅配が来てしまってというケースもあり、なかなかストックが減らずに、飲めない水のボトルが増えていくこともあるかもしれません。

毎回配達するノルマがなかったり、自由に本数を設定できる業者の場合にはそういったことは起きないでしょう。
ただ、そうじゃない業者では、家族構成や水を飲む頻度、使う量などによっては水が余ってしまうこともあります。
余ってしまった水もいずれは飲むわけですが、そこで気になるのが賞味期限ではないでしょうか?

賞味期限が短いと、余っている水も捨てないといけませんから、もったいないですよね。
ウォーターサーバーで使用されている水は、賞味期限自体は長いですから、家に置いておいても大丈夫なのですが、一度開けてしまうと、ある程度すぐ飲んだほうが良いので、長くは置いておけません。
未開封の水は1年近く賞味期限が大丈夫なものもありますから、割と長く置いておいても良いのですが、一度開けると、一気に劣化が進むので、飲むスピードが遅い、または飲む頻度が少ない方の場合には、それが致命的になります。
一度開けてしまうと、だいたい数週間くらいで飲みきってほしいと思いますが、無理な場合は捨てるしかないです。
ボーダーがどれくらいか?というのは細かい部分なので何とも言えませんが、2週間から3週間くらいが境目になるのではないでしょうか?
だから、飲んでない未開封の水が家の中に貯まっていく分には良いかもしれませんが、開けてから使用スピードが遅いと、全部使えないで捨てることになる可能性があるため、非常にもったいないのです。
ウォーターサーバーで使われている水のボトルって、結構大きいので、数週間では飲みきれない家庭もあると思います。
家族のうち、水を頻繁に飲む人、使う人が少ないとかであれば、当然なかなか減りませんから。

水はいろいろな場面で使えるので、長期保存してく分には構わないでしょう。
水が余分にあっても困ることはないわけですが、一度開けると使える期間は限られてくるので、水を頻繁に使用する家庭は心配ないかもしれませんが、家族のうち水を利用する人が限られている場合には、ボトル1つ当たりの水の量をちゃんと確認しておいた方が良いでしょう。

長期保存が未開封の場合は可能なので、1度に配達される本数やノルマについては気にしなくても良いかもしれませんが、開封済みの水は早めに飲まないといけないとなれば、ボトル1本あたりの水の量が非常に大切になります。
業者によってサイズが違うため、入っている水の量も少し違いますから、そこを考慮して、賞味期限的に問題のないような飲み方ができそうな、水のボトルを扱っている業者を選ぶと良いのではないでしょうか?

関連記事