このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの水の臭いのトラブル

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s

ウォーターサーバーを初めて使う際には、実は思いがけないトラブルになることもありますから、事前に注意を払うとともに、使用方法などを気をつけてほしいことがあります。
例えば、ウォーターサーバーの水をいよいよ初めて飲む!というときに、何だかヘンな臭いがするというケースが多発しているようです

ヘンな臭いというのは、どういう臭いなのか?というと、具体的には言いづらいですけど、例えば「ビニール臭い」と表現されることもあり、水が入っている容器の臭いが移っているのでは?とされることがあります。
ウォーターサーバーで使用されている水は、普段飲んでいる水と味は違うケースも多いです。
それも味に対する違和感の原因かもしれませんが、ビニール臭いと言われている所以は、別なところにも原因としてあると思います。
それは容器がビニールタイプの水についてなんですが、保管をするときに気をつけないと、ビニールの臭いが移りやすいのです
これは例えば、フレシャスなんかはビニールタイプの容器を使用していますが、ホームページに注意書きがあります。
それは直射日光の当たる場所で長期時間保管していると、ビニールの温度上昇により、水自体にビニール臭がしてしまうことがあるそうで、利用者に原因がある場合も考えられます。

ただ、そういった心当たりがないのに、同じく臭いがしてしまう場合には、配送時に同様のケースが起きていることも考えられます。
または水の製造段階で工場内で臭いがついてしまっている可能性もあります。
確実にそういった弊害を避ける術はないと思われますから、多少の臭いであれば、我慢していただくしかないかもしれません。
実際、そういう臭いが発生したケースでも、我慢して飲んでいると気にならなくなったという声もありますからね。

ウォーターサーバー特有の事情だと思いますが、特に水の管理については、気をつけてほしいと思います。
メーカー側も、基本的には直射日光のあたらない、涼しいところで保管をしてほしいと言っていますからね。
管理さえ気をつけてもらえれば、そういった臭いの発生は大分抑えられると思いますから。

そして、当初は臭わなかったが、利用している間に臭い始めたというケースもあるようで、そういった場合に考えられるのは、1番はサーバーに臭いの発生源があるというパターンです。
サーバーそれ自体に雑菌がたくさんついているなど、お手入れを怠ったことによる臭い発生が考えられます。
ボトルとサーバーの接続箇所などをずっと何もしていないと、当然衛生面でもよくありませんから、そこから臭いがつくかもしれないのです。
したがって、利用開始後も自分で定期的な簡単な手入れは必要になることは知っておいた方が良いでしょう。

ただ、基本的にそういった場合でも臭いが気になるだけで、味に問題があるわけではありません。
サーバーに雑菌等が入ってしまい、そこからくる臭いなどは問題かもしれませんが、先に話したビニール臭のようなものは、健康上問題があるわけではないので、あまり気にしない方が良いかもしれませんね。
ただ、いくら飲んでも慣れない場合には、気分が悪くなるなどの問題が出てくる可能性もありますから、中止したほうが良いのではないでしょうか?

関連記事