このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの水のボトルの処理の仕方

4827309d45ea009836f7e5ce20b7e557_s

ウォーターサーバーを家で使いたいと考えている方は、事前にいろいろな事情を考慮して、業者を選んでほしいと思います。
そのときに必要なのが水の入ったボトルなどをどう処分するか?という点です。
実はこの部分は多くのご家庭があまり意識していないのではないか?と思うのですが、非常に重要なポイントになります。
というのも、処理の仕方によっては、どうしても継続して利用するのが嫌になってくる場合もあるからです。

ウォーターサーバーのお水の容器の処理の方法というのは、主に以下の2つになります。
1つは業者が回収しに来てくれるという場合で、もう1つは自分で処分するというものです。
どちらが良いのか?というと、考え方次第ですが、手間がかからないのは業者に持って行ってもらう方ですね。
ただ、業者が来るのはそんなに頻繁にではなく、お水を持って来てくれるタイミングで回収もしてくれるケースが多いです。
つまり、自分で処分をしなくて良いので楽という見方もできるかもしれませんが、持って行ってくれるタイミングはお水を届けてくれるタイミングと同じケースも多いですから、その場合には家の中がお水の容器だらけになってしまうという
こともありえるということです。

特に水の利用頻度が高くて、多くのボトルを消費する場合には、家の中が空の容器で溢れるという状態になってしまうこともあるかもしれません。
したがって、確かに自分で処理をしないで済むのは良いかもしれませんが、そのボトルがずっと家の中に置きっぱなしというのは、少々困るかもしれないですから、必ずしもこちらが良いとは言えないかもしれないのです。

一方、自分で処理する場合には、ゴミを捨てに行く感覚と同じですから、少々手間はかかるものの、すぐに処理できて良いということも言えます。
ただ、処理をするといっても、住んでいる地域によっては、水のボトルなどを捨てられる日が限られていて、かつその日がなかなか来ないような地域もありますから、その場合にはしばらく容器を家の中に置いておかないといけない場合もあります。
少なければ良いですけど、どんどん溜まっていくとさすがに困ると思いますので、消費スピードが早いご家庭は要注意です。

水がそもそもどういう容器に入っているのか?ということとその容器はどうやって処分できるのか?について調べておきましょう。
自分の住んでいる地域のゴミの処理事情について詳しくなった方が良いということです。
それを踏まえたうえで、回収業者が来る方が早いか?自治体で処理する方が早いか?を比べてみます。
そして、その期間までにどれだけの容器が家の中に溜まりそうか?の予測と合わせて考えてみると良いでしょう。

1番良いのは、そこまで多くの水を消費しない場合で、業者が回収にきてくれるときまで家の中に置いておいても大丈夫な場合です。
これが手間をかけずに、かつ家の中が散らからずに済む場合になると思いますから。
そうはいかない家庭もあると思いますが、その場合には上記で示した3つのポイントを踏まえて、業者選びをしていくと良いと思います。

関連記事