このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者選びでは、多くの業者を比較検討しないと後悔する?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

ウォーターサーバーの業者を選ぶときに、費用面は当然考慮すると思いますけれども、あくまでもトータルの費用でどれくらいかかるか?を考慮すべきであって、1つ1つの費用にあまり気を取られないことが重要です
業者によって力を入れている部分とそうじゃない部分がありますから、一部分だけを見たらとても安く感じるものの、実はそれ以外の部分はやや割高で、結果かかる費用はあまり変わらないというケースもあるのです。

例えば、メンテナンス費用は永久無料と謳っていると、その点に関してはとても安く感じるでしょう。ただ、毎月の電気代が結構かかるとしたら、メンテナンス代の割安感はあまり意味がないとなってしまいます。従来かかる費用が無料だと、確かに安く感じるかもしれませんが、そこにつられてはいけないのです。業者によっては割安にしている部分を他の部分で補っている可能性もあるからです

同様に、水を配達するときの送料が無料と聞くと、安い!と感じるかもしれませんが、実は水の代金に送料分が加算されているかもしれないのです。
他の業者と、同じ量あたりの水の代金を比べると、その業者の水の代金が高いか?安いか?普通か?が分かると思いますが、そういったことをしないで送料無料につられてしまうと、実は大して得じゃないのに、そこを利用する可能性もあります。

もう1つ注意すべきなのは、あまり珍しくないサービスを大々的に宣伝しているケースです。
例えば、サーバーレンタル代が無料ということをアピールしているが、ほとんどの業者がレンタル代がかからないとしたら、それにつられて、その業者に申し込むのは得策とは言えないでしょうし、あまりお得感もないはずです。
ウォーターサーバーの業者が行えるサービスの範囲や中身って、そんなに差がありません。だから、うちしかやっていない!みたいな特徴を見つけるのはかなり難しいと思います。

以上の点を踏まえて、ウォーターサーバー選びで必要なのは、とにかく比較をすることです
損をしないため、よりお得な選び方をするためには、1社でも多くの会社について調べて、費用面もそうですけど、サービス面なども含めて比較をして、検討をするというプロセスが必要です。
ちょっと面倒に思うかもしれませんが、それによって数多くある業者の中から、自分の求めていた1社に出会える可能性は高くなります。
費用面は数字なので、手間をかければ比較はしやすいと思いますが、サービス面についてはちょっと難しいというか、個人の感じ方による部分も大きいので、どっちが良いの?と迷うケースもあります。
例えば、ボトルを1回きりで廃棄する業者や再利用する業者がありますが、この場合、費用面では再利用する方がお得ですが、衛生面では1回限りで廃棄する方が望ましいと言えますから、比べる基準が違うので難しいですよね。こういった場合、一人暮らしをしているならば、どっちを優先しても構わないでしょう。
ただ、家族と一緒に住んでいて、家族もウォーターサーバーを利用する場合には、お金以外の部分、安全性や利便性のほうを優先した方が良いのではないか?と思います。特に小さいお子さんを抱えている場合には、責任重大で、事情も知らないで子供は飲むわけですからね。
そういうケースバイケースで判断しないといけない事態もありますが、基本的にはトータルでの判断が大切で、1つ1つの部分について業者ごとの細かい比較検討が重要になってくるというのは覚えておきましょう。

関連記事