このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「ライフスタイルウォーター」の特徴

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s

水代以外全て無料という非常に手厚い、画期的なサービスを打ち出したのが「ライフスタイルウォーター」になります。
最近は多くの部分で無料化が進んできており、水代以外は全部無料と謳っている業者はたまにあります。
ただ、そんなに多いわけではないので、ライフスタイルウォーターのような業者はそれだけ貴重と言えるでしょう。

さて、水代以外無料というのは具体的に何を意味しているのか?というと、サーバーのレンタル代、お水を配達する際の送料、そしてその他初期費用が無料となっているのです。
1ヶ月の無料お試しキャンペーンもありますから、お金をかけずに利用が始められて、合う、合わないの選定ができるので、こういった部分でもお金がかからないというのは大きいですよね。

ノルマも2本からですから、少量ずつ注文したいという方でも安心ですし、1ヶ月だけであれば、配送を停止することも可能になり、そのときのペナルティのような費用は発生しません。
通常は1ヶ月に1度は2本ずつ注文しないため、注文をする必要がない場合には、一定の費用を負担しないといけないルールが多くの業者で設定されていると思います。
ただ、ライフスタイルウォーターの場合は、1ヶ月のみであれば1本も注文しない場合の費用はかからないということです。

ちなみに水の代金は12Lで約2000円となっており、2ヶ月目以降の配送停止時の費用は800円です。
2本からの注文ですから、最低1ヶ月に4000円程度かかるところが800円で済むのであれば、そういった費用が発生しても、そこまで大きな負担にはならないと思います。
この1月あたりの最低支払い金額が4000円前後という数字は、業界全体で見ても相当安い方に分類されます。
それは水代以外かかる費用がほぼなく、毎月電気代くらいしか存在しないというのが主な理由になるでしょう。

ライフスタイルウォーターでは、ワンウェイボトルを使用しているのも特徴です。
ワンウェイボトルというのは、1度利用者が開封して空けたボトルを再度使用しないことを言い、それによって資源や環境への負荷を減らすとともに、衛生面の向上という重要な役割も果たしています。
ワンウェイボトルでない場合には、ご自宅に従業員がボトルの回収に向かいますから、それまで保管することを余儀なくされますし、不便な面もありますから、こちらの方が良いという方も非常に多くなってきています。
再利用しないという点では、多少水の代金に反映されて高く感じるケースもあるかもしれませんが、ライフスタイルウォーターでは、1本500ml換算で約80円ほどと割高に感じるほどではないでしょう。
1本80円で済むのであれば、ワンウェイボトルにしてもらった方が良いという家庭も多いと思いますからね。

お金がかかりづらいという点を最初に強調しておきましたが、本当に強いて言うならば水代だけです。
その水の料金もワンウェイボトルの使用にもかかわらず、それほど高くなっていませんから、利用しやすい業者になると思います。

関連記事