このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

ウォーターサーバーの業者「プレミアムウォーター」の特徴

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s

ウォーターサーバーの会社としては、それなりに名が通っている「プレミアムウォーター」という会社があります。
このプレミアムウォーターは、特に細かいサービス面で、利用者にとって非常に嬉しい部分が大きいです。
利用してみてから実際に感じられるメリットも大きいと思うので、概要だけでもまずは理解してもらいたいと思います。

プレミアムウォーターは、最近流行りのワンウェイ式のボトルを使用しており、再利用しません。
最近、こういう業者は増えてきているようですが、依然としてリターナルボトルという、再利用をするボトルを使っているところもあります。
再利用をすれば、それだけ資源がムダにならないということもあれば、利用者にとっては費用が安くなる可能性があるわけで、新たなボトルの製造費用が転嫁されないということを踏まえると、全くメリットがないわけではないのですが、1番気になるのは衛生面だと思うので、その点からいえば、ワンウェイ式のボトルは、安心感が違うわけです。
また、リターナルボトルの場合は、回収しに来るまで家の中にボトルを保管しておかないといけません。
だから、水の使用量が多い家庭では、どんどんこのボトルが貯まっていってしまい、置き場所に困ることもあるかもしれません。
その点、ワンウェイボトルは使い終わったら、つぶして捨てることができるので、手間はちょっとかかりますが、保管し続ける必要はありません。

そして、水へのこだわりという面でも特徴的なのがプレミアムウォーターになります。
プレミアムウォーターでは、扱っているお水は非加熱処理をして、水が本来持っている美味しさを残しています
通常は加熱処理が行われて、美味しさの元と言われている溶存酵素が少なくなってしまい、水本来の味がどんどん失われていくと同時に、美味しさの感じ具合もそれだけ減少していきます。
加熱処理をした方が結果的にお金がかからないため、安く提供できるというメリットはあるものの、せっかく美味しいお水のためにウォーターサーバーを利用している人にとっては、意義が薄れてしまう結果になってしまうでしょう。

そして、プレミアムウォーターのサーバーにはエコモードがついています
これは一部の業者のサーバーにはついている機能で、電気代を大幅に節約できるものです。
プレミアムウォーターの場合は、設置されている部屋の灯りを認識し、それによって消費電力を抑えてくれる効果があります。
どの会社の電気代を見ても、エコモードがある場合とない場合では、月々の料金に結構な差が出ます。
それが数ヶ月、数年、数十年と経っていけば、大きな費用の差になっていきますから、月々の料金については、わずか数百円の差かもしれませんが、長くウォーターサーバーを使っていくつもりならば、気にしたい部分ですよね。
料金面については、どの家庭でも検討する部分でしょうから、その点においてプレミアムウォーターはよりお金がかかりづらい会社と言えますね。

関連記事