このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

配達される水の量や本数でウォーターサーバーの業者選び

70769588a2533d44f95fb4e5e6f38ea3_s

ウォーターサーバーを自宅に置いて、いつでも新鮮な美味しい水を飲める環境を作ると、生活が一変するかもしれないですね。
普段、飲んでいる水は水道水やミネラルウォーターであることが多いのかな?と思いますけど、そういった水とは一味違うものがウォーターサーバーを利用すると手に入るわけですから、これは非常に大きいです。

さて、そんなウォーターサーバーなのですが、業者を選ぶ際には1つ気をつけてほしいことがあります。
それは宅配をしてもらうときに、家に配達される水の本数についてです。
ウォーターサーバーでは、業者が定期的に自宅にお水を配達してきてくれますが、そのときに持ってきてもらう水の本数というのは多くても、少なくてもいけません。
多いと賞味期限前に飲みきれないということもあるでしょうし、少ないと足りなくなってしまいますから。
そういうバランスに気をつけないといけないのですが、業者を選ぶときには、お水の本数が自由に選べるところが良いですね。
全ての業者ではないですが、利用者が希望のお水の本数を選ぶことができるようにしているところもありますから、そういう柔軟な対応が可能なところの方が、水が多すぎた、少なすぎたという失敗がないと思われます。

中には配達してもらえる本数を自由に選べない、あらかじめ決められた本数、量を定期的に持って来てもらう。そういう業者もありますし、中には本数は選べないが、配達してもらう間隔は選ぶことが出来るという業者もあるので、水の本数は選べなくても、配達される間隔を選ぶことが出来れば、上記のような失敗は避けられますよね。

大手の業者になると定期配達とそうじゃない注文に応じた配達を行なってくれる業者があります。
定期配達というのは、すでに説明したように、毎度注文をすることなく、毎回決まった本数を定期的に届けてくれるサービスです。
つまり、1ヶ月おきとかに決まった本数を届けてくれるので、注文をする手間がかかりませんし、注文をすることを忘れていても大丈夫という、万が一のときにも役立つメリットがあるのです。
そして、定期配達ではないパターンでは、自分で注文しない限りは配達がきませんが、毎回決まったタイミングで届けられてしまうと、足りなくなったり、多すぎたりというケースがあるため、自分のタイミングで注文したい!という場合に、必要に応じて持って来てもらうことができます。
この場合は、持って来てもらう本数は最低限は決まっていますが、それ以上であれば何本でも選べる業者もあります。

同じような量で水を消費していく場合には前者を、時と場合によって減り方が違う場合には後者を選ぶと良いのではないでしょうか?
大手の業者ほど、そういうニーズに応じたサービスをしている印象がありますから、まずは有名なところを調べてみてはいかがでしょうか?
できるだけ柔軟に対応してもらえる業者を選んだ方が、後々困ることは少ないと思います。

関連記事