このサイトではウォーターサーバーの基本的な情報から具体的な製品の紹介を行っています。

浄水器とウォーターサーバーの違いとそれぞれの特徴

41987a53b12e31b052c6af829b60dfd6_s

自宅で美味しい安全な水を飲みたいとき、ウォーターサーバーと浄水器どちらが良いのか?迷っている方もいるかもしれません。
綺麗な水を飲みたいと思ったときには、この2つが候補に上がりますが、それぞれ特徴がありますから、それをきちんとチェックして、理解してから利用して行くと良いでしょう。

まず設置する場所、それにかかるスペースの問題があります。
ウォーターサーバーは当然スペースが要りますが、浄水器は蛇口に取り付けるのみなのですからスペースはいりません。
ウォーターサーバーのスペースというのも、そんなに大きな場所を必要とするわけではありません。
サイズは製品によって違いますけど、スペースに困るケースはそんなにないと思います。

そして、水自体の綺麗さや衛生面においてはどうでしょうか?
浄水器は当然水道水の不純物を取り除いてから利用できるので、水の安全性や衛生面では優れているでしょう。
ウォーターサーバーに関しても、採れた水の不純物を徹底的に取り除き、本当の水そのものの状態にしてから、お届けしている業者もあるので、衛生面に関していえば、業者にもよりますが、そんなに差はないのではないでしょうか?

では、それぞれの定期的にかかってしまう費用について見ていきましょう
浄水器は、浄水器自体の値段と定期的に交換するカートリッジの費用がまずかかります。
浄水器は1度買えばずっと使えますが、カートリッジは1回あたり数千円から数万円とかなり幅広いです。
そして、水を使用する際にかかる水道の代金がどうしてもかかってしまいますね。
ウォーターサーバーも水を購入するときの代金がかかるので、そこは一緒かもしれません。
どちらがより高いか?は使用量や購入本数とかにもよるので、一概には言えません。
ウォーターサーバーでは、サーバーのレンタル料やメンテナンス料がありますが、これらは無料の業者も多くなってきています。
あとは、月に500から1000円程度の電気代がかかります。
ランニングコストがかかるという意味では、ウォーターサーバーの方がやや高いかもしれないですね。

最後に水の味や美味しさになりますが、これは圧倒的にウォーターサーバーに分があるでしょう。
ウォーターサーバーの場合は、そもそも美味しい水を直接水源まで汲みにいっていますが、浄水器の場合は、水道水をそもそも利用しているので、不純物が取り除かれることにより、安全性は向上しますが、水道水の味自体はほとんど変わりませんし、特別な水をそもそも使用しているウォーターサーバーとは比較にならないと思います。
浄水器を使用している人は、別に美味しい水を利用したいという目的で使用しているケースは少ないでしょう。
そのため、どうしても水の味については浄水器の方が劣ってしまうことになるのです。
ウォーターサーバーは水の味にかなりこだわっているのですが、それも全員にとって美味しいと感じるか?は別ですから、各業者が配達している水の種類や水源地、そして評判などを参考に、本当に美味しい水を飲めるのか?を考えていくと良いでしょう。